SNSで有名になった20歳の女の子が年収1億円以上を稼ぐ【個人でも稼げる時代】です。

スマホ/パソコンさえあれば個人でも稼げる時代に会社員として働くメリットとデメリットを僕はノートに書いています。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

会社員と「個人で稼ぐ」の兼業を5年以上やった僕の感想だよ


僕のお金副業ノート
僕のお金/副業ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィー

個人で稼げる時代なので失業後は再就職しませんでした

うつ病

僕は30代にして、うつ病になり、失業してしまったのですが・・

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

個人で稼げる時代なので、再就職はしませんでした。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

結局、1度も、給与がネット収入を超えたことがなかったよ


社会人3年目の確定申告

サラリーマンを計7年以上やりましたが、1度も、給与がネット収入を超える年がありませんでした。

給与300万円なのに、ネット副業の年収は600万円だったり・・

社会人9年目の確定申告

給与500万円なのに、ネット副業の年収は1000万円だったり・・と、毎年、ネットビジネスからの収入の方が多いのが現実でした。

労働時間は圧倒的に会社員の方が長いのに!です。

労働収入と、不労所得の違いでもありますが。

月20万円の不労所得の作り方【20代の僕でも出来た】不労所得生活をするには

これは、「僕に才能があるから」ではないのを、僕が1番、知っています。

僕が給与以上に、ネットビジネスで稼げているのは、個人で稼げる時代だからです。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

個人で稼げる時代だと、相対的に、会社員をやるメリットが下がるよ


副業が解禁され、終身雇用と年功序列賃金も徐々に崩壊していき、正社員最強の時代も終わるし・・

うつ病になり失業して「会社員として働くリスク」も、よく理解しました。

以下の記事のとおりです。

会社が辞めさせてくれない【弁護士に相談した結果】僕の経験談!皆聞いてくれ

読者読者

会社員として働くデメリットもあるわね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

デメリットというか「リスク」がある


起業はリスクがあり、会社員はノーリスクだと思っていたのですが、個人で稼げる時代では、会社員の方がリスクがある・・しかも、うつ病過労死のような、ヤバい系のリスクがあることを痛感しました。

過労死しそう【僕が激務でうつ病になり会社を辞めた方法】プライド捨てろ

個人で稼いでいる場合は、うつ病や、過労死のリスクはないし、辞めたいのに辞められないリスクもないですから。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

こんな話を聞いて、僕も「はいはい」と他人事だった


読者読者

人生の「まさか」は、急にくるわね


連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

個人で稼げる時代に正社員で働くメリット/デメリット

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

個人で稼げる時代に正社員として働くメリットとデメリットを見ていこう

正社員として働くメリット

副業や起業や投資
個人で稼げる時代と言われており、実際、ネットを調べれば、いくらでも稼いでいる個人は出てきますよね。

ブログ、ユーチューブ、SNS、ネットトレード、ネット転売、ネットショップ、オンラインコンサル・・

副業の始め方!月収80万円を10年の僕が稼げる副業アイデア3選を公開

読者読者

ネットを活用して個人で稼いでいる人も多いわね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

でも現実的には弱小の自営業者だからね


超トップ級を除いて、現実的には弱小の個人自営業者・フリーランスなのが「好きなことをして生きていく」的にネットで稼いでいる人達です。

僕自身、その1人であり、もう8年程、1人でネット事業を行っているので、内情/実情を、よく知っています。

確かに稼げるし、会社員の給与が月20万円なのに副業のネットビジネスが月収100万円以上は、僕も経験しています。

投資/サイドビジネスで成功する人の特徴【期待値とは】月収120万僕の考え方

が、「個人で稼ぐ」は不安定なのです。

ネットの世界は、バーチャル空間のため、現実世界とは比較にならないレベルで変化が早すぎて、来年の今頃、収入が激減していても、なんら不思議ではありません。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

だから正社員として働くメリットもあるよ

「正社員として働く」は下請け自営業

通勤ラッシュ中の会社員
正社員として働く」は、拘束の激しい下請け事業です。

「フリーランスの下請け」とは違い、拘束が激しいですが、毎月、確実に仕事を貰え、毎月、確実に収入を得られる「手堅い下請け事業」が正社員労働です。

だから僕は、会社員として働くのは嫌でたまりませんが、正社員という下請け労働との兼業を続けたのです。

仕事術!効率化のコツ【掛け持ち仕事で年収800万円の僕の考え方を公開】

読者読者

個人で稼げる時代に、会社員で働くメリットもあるのね


10万円(投資資金)
ネット自営業者にとって信じることができるのは「税金払って、手元に残ったお金」だけです。

来月の収入額すら、不透明だからです。

だからこそ、貯金額が貯まるまでは、正社員労働という下請けビジネスも兼業することを、僕は否定しません。

30代40代でセミリタイアする条件【資産3000万円と結婚】僕の経験談

むしろ僕のような凡人の場合は、正社員労働という下請けビジネスをする方が、安全性は高いと思っています。

特に、条件のいい正社員に就ける場合は、正社員として働きながら兼業するのはおすすめです。

ブラック企業にしか就職できなかったり、正社員の面接に受からない場合は、また話が別ですが。

ブラック企業の対処法「辞める」そして「アルバイト」しかない!僕の経験談

正社員として働くデメリット

モルディブ
正社員として働くデメリットは「個人で稼げる時代」だからです。

個人で稼いでしまえば、正社員として働くメリットがありません。

ただし、ネットビジネスの個人自営業は収入が不安定で「税金を払って手元に残ったお金」しか、信用できないです。

僕の経験上、貯金額3000万円が1つの目安だと感じます。

貯金額3000万円あると、月10万円づつ貯金を切り崩す生活を、25年間、続けることができます。

その間に、またビジネスで稼げばいいし・・

年間300万円を使う生活でも、10年間は、続きます。

10年も暇なら、さすがに、その間に起こしたビジネスで稼げるでしょう。

貯金額3000万円を作るまでに、ビジネスに関する{技術・知識・経験}が積み重なっているハズですしね。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

3000万円を利回り4%で資産運用したら、月10万円の不労所得になるよ


読者読者

セミリタイアも、視野に入ってくるわね

正社員を辞めてセミリタイアする貯金額は3000万円

モルディブ
つまり貯金額が3000万円までくると、結構、どうにでもなる状況に達するわけです。

すると、無理して正社員として生活費のための労働をする意味もメリットも、わかりにくくなってきます。

生活費のための、資産作りに繋がらない働き方をするくらいなら、少々リスクはあっても、資産作りに繋がる働き方をした方がいいよね、と自然と思える目安金額が、僕の体感・経験上は3000万円なわけですね。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

「金持ちは、お金のためには働かない」よ。資産を作るために働くよ


【資産とは?】本当の意味は「毎月不労所得を生み出すモノ」

貯金額1000万円では、まだまだ全然、少ないし、足りない感じでした。

貯金額2000万円でも、まだ焦り感がありました。

貯金額3000万円を超えると「あれ?正社員として生活費の保障のための労働をする意味、なくない?」と感じてしまうようになりました。

多分、年齢も関係しているし「ネットビジネスで稼げた年数」も関係しています。

歳をとればとるほど、残りの人生の期間が短くなるので、必要と感じる貯金額は減ります。

ビジネスで稼げた期間が長くなればなるほど、自信がついて「あと5年~10年くらいは、なんとか稼げそうだ」と思えやすくなります。(僕の場合はそうでした)

40代で仕事を引退する!僕の人生計画の立て方【定年まで働きたくない人へ】

個人で稼ごう!兼業から始めよう

経済的な自由人
個人で稼げてしまう時代です。

そして正社員が最強で、正社員として働いていれば安泰な時代は終わっています

以下の記事のとおりですね。

一生フリーター男女を否定するな【正社員はなくなる】これからの雇用と生き方

読者読者

兼業で良いので、個人で稼がない選択肢がない時代ね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

自分で工夫してお金を稼ぐのは面白いし、おすすめだよ


副業やサイドビジネスについては以下が・・

サイドビジネス稼げるランキング【在宅/ネット編】僕のおすすめも

投資については以下が詳しいです。

投資したいが何から始める?初心者におすすめ投資先【基礎知識も】

働き方は問わず必要となる資産運用

外貨
どんな働き方をするにせよ、最も重要なのは資産運用です。

資産運用から自動的に、まるで給与収入のように毎月、安定して収入が入ってくるようになると、そもそも、働く必要すらなくなります。

読者読者

正社員とか「個人で稼ぐ」とか、関係ないわね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

最強なのは資産運用だよ


資産運用は経験値が重要となるので、早めに着手し、経験値をコツコツと積んでいくのが後々のためにもおすすめです。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

また、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 【僕が10年で学んだ教訓の全て】貧乏学生から10年で1億円稼ぎ貯金3000万円

【人気】 はじめに【僕のお金/副業ノート】のブログの説明です!

僕のお金副業ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。