30代40代でセミリタイアする条件は「資産3000万円」と「共働き」です。

共働き」の条件を加えるだけで、若い年齢でのセミリタイアは現実的になることを、僕は結婚して知りました

僕のお金副業ノート
僕のお金/副業ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィー

30代40代でセミリタイアする条件2つ

セミリタイアする条件2つ「結婚」と「資産3000万円」について、詳しくみていきます。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

僕は「結婚/共働き」でセミリタイアできるようになったよ

セミリタイアする方法は「結婚/共働き」

モルディブ
早く仕事を辞めたい僕は「資産1億円を早く作らないと」と焦って生きてきました。

資産1億円を利回り4%で資産運用すると年収400万円となり、早期リタイアができるからです。

資産運用の平均利回り【目安は3%】価格変動リスクなしで僕は6%

しかし、税引き後の手取り収入から、生活費を払うと、貯金にまわせる金額は少なく「1億円の貯金なんて無理じゃない?」と感じており、いつも悩んでいました。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

結婚して共働きになったら、状況が一変したよ

結婚相手が働く人なら、働く必要がなくなる

モルディブ
旦那が働くため、仕事をしない専業主婦も多いですよね。

つまり、結婚相手が働く人なら、セミリタイアできるわけです。

僕は男なので「結婚相手が働くからセミリタイア」という発想を持っておらず、1人で奮闘していたわけですが・・

いざ、妻と結婚生活が始まると「あれ?俺が働く必要なくない?」と感じるようになりました。

妻の収入は多くないですが、生活水準を下げれば、世帯としての生活自体は成り立ちます

僕はもともと、アーリーセミリタイアしたい人間なので、生活水準は低いので、問題ありません。

20代で1500万貯めた【僕の家計を公開】上手な家計やりくりの仕方

読者読者

20代30代40代でセミリタイアしたいなら、結婚・共働きが最強ね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

バカみたいな話だけど、僕が感じた現実は、そうだよ


結婚すると、いろいろ変りました「セミリタイアできる条件」まで、ガラりと変わるのは想定外でした。

結婚したら僕の人生が変わった話「何が人生で大切か?」が明白になり幸福へ

セミリタイアの条件は資産3000万円の理由

10万円(投資資金)
貯金3000万円を利回り4%で運用すると年収120万円、月10万円の不労所得になります。

毎月、何もしなくても月10万円が(ほぼ)確実に保証されるので、アルバイトする必要がなくなり、あとは好きなビジネスや投資で、ちょこちょこ稼げば生きていくことができます。

なんと言っても、妻の給与収入があるので、資産運用からの月10万円の収入を足すと、生活自体は、なんとかなるわけです。

稼ぐ人からすると「たった月10万円」ですが、この資産運用からの手堅い月10万円がセミリタイアできるかどうか?の大きな要因になります。

その意味で、30代40代でアーリーセミリタイアするなら資産3000万円あると安心度が高くなります。

30代で早期セミリタイアを達成した僕の方法【セミリタイアしたい人へ】

遊び金/旅行資金はビジネスで稼ぐ

モルディブ
僕に必要だったのは空気です。

空気がないと生きていけません。

僕にとっての空気とは「必要最低限の生活が保証される金額/収入」でした。

空気さえあれば、働く必要がなくなるので、あとは毎日、暇であり・・

すると、遊ぶためのお金や、旅行代金などは、暇な時間を使ってビジネスで稼ぐことができます。

子供の教育費もそうですね。

必要最低限のお金さえ確保できることで、生活費のための労働から解放され、僕にとって1番貴重な「時間」が確保されます。

あとは「時間」を使って、ストレスのないビジネスで稼げばいい・・たくさん稼げたら、ご褒美として、家族旅行に行ったり、楽しめばいい・・

サイドビジネス稼げるランキング【在宅/ネット編】僕のおすすめも

セミリタイアの1番の障壁は「お金」

経済的な自由人
セミリタイアをする1番のリスクは「お金」ですが・・

贅沢のためのお金がないのは恐くなく、恐いのは生活費すら賄えない状況ですよね。

生活費の保証を得るために、重要なのは資産運用からの手堅い収入であり、結婚相手が働いて稼ぐ人なら、資産運用からの必要な収入額が減るわけです。

そのことは、必要な運用資金額が減ることを意味し、30代40代の若さでも、セミリタイアしやすくなることを意味します。

資産運用で月10万円の不労所得を得るために必要な運用額は3000万円なので、結婚相手が月20万円を稼ぐなら6000万円を貯める必要性がなくなるわけです。

貯金額は3000万円でも世帯月収は30万円になるわけですね。

さらに1日中、暇なので、ビジネスでちょこちょこ稼いで収入を上乗せすることが可能なので、お金の目途は立ちやすくなります。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

若くしてセミリタイアするには「結婚するか」と「誰と結婚するか」の影響が大きいよ


読者読者

8割、結婚と結婚相手で決まるくらいね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

専業主婦は、結婚のみで100%「セミリタイアできるか?」が決まるくらいだから


僕もそうでしたが、男性の場合は、自分の収入でセミリタイアする固定観念がある場合が多いですが・・

実は、男性も結婚相手次第で「セミリタイアできるかどうか?」が決まる側面が大きいです。

特に、僕のような凡人の場合は、です。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

奥さんの「働き方」や「収入額」も関係するけど


読者読者

妻が「正社員」と「パート」では世帯の生涯年収は8000万円程、変わる!って言うものね


仕事辞めて専業主婦になる不安【必要な貯金額】と【夫の収入額】

なお、世間体の意味でもセミリタイアのためには結婚はプラスに働きます。

以下の記事のとおりですね。

アーリーリタイアで後悔する原因は【世間体】僕の失敗談!対処法は結婚です

セミリタイアするために資産運用を始めよう

分散投資(金・ゴールド)
結婚相手の収入が多い場合は、男性であれ女性であれ、結婚した時点で、セミリタイアが可能となります。

ただし、結婚相手の収入が少ない場合は、自分も稼ぐ必要があるし、特に男性の場合は、自分も稼いでいないと何かと・・ですよね。

そのため、セミリタイアのためには資産運用が重要となりますよね。

資産運用から入る収入額は多くなくても、手堅い収入が自動的に入るわけで、セミリタイアするうえでは、超貴重な収入源になります。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

資産運用は経験値が重要となるから、早めに始めて、経験値稼ぎをしておくと、後々、役立つよ


おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

また、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

【人気】 ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

僕のお金副業ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。