人を雇って会社を大きくしていく!って古いですよね。

起業には難易度があり、お金のことだけ考えるなら「簡単な起業方法」である【1人起業】を選択する方が合理的です。

10年1人起業を続けている僕の実体験です。

僕のお金副業ノート
僕のお金/副業ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィー

1人起業でも年収1000万円を10年続け1億円を稼げた

社会人9年目の確定申告

確定申告書の写真のとおり、給与500万円とは別に、ネット副業で年収1000万円などと、ネットビジネスを続けていて、10年で1億円を稼ぐことができました。

感謝!

ネットビジネス!アフィリエイトの始め方【初心者が1年で月3万円を稼ぐ全手順】

僕にとって、会社員は「下請け事業」・・つまり事業の1つであり、「勤め先」は「取引先」です。

だから、起業家として、下請け事業も行う意味で、サラリーマンもやっていたわけです。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

事業拡大か?再就職か?で、僕は再就職したよ


モルディブ

20代半ばに、ネットビジネスで脱サラ起業したものの、2年後には収入低下失恋が重なり、途方にくれた僕には「人を雇って事業拡大する」と「再就職することで1人起業を続ける」の選択肢がありました。

1人起業を黒字化するのは簡単で、人を雇ったとたん事業は難しくなるため、僕は再就職して1人起業を続ける選択肢を選びました。

うつ病

その後、30代にして、うつ病になり失業して{サラリーマンという下請け事業}からは撤退することになり、現在はネットビジネスと投資を行いながら生活をしている(対外的には)無職ニートです。

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

人を雇えば「きちんと仕事している」と評価されますが、周りの目を気にして、赤字になって借金背負うのは嫌なので、僕は今後も、1人起業を続けていく予定です。

周りの目を気にしては生きていけない!好きに生きて良い時代の僕の働き方

個人で稼げる時代では、人を雇うメリットよりリスクの方が大きくなっています。

以下の記事のとおりですね。

個人で稼げる時代に社員雇うな!中小企業の社長が借金抱え人生を破綻させる理由

読者読者

1人で稼げるのに、人を雇うのは面倒ね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

人の管理が、1番面倒だと思う

人を雇うから赤字廃業する!起業が難しい理由は雇用

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

人を雇うから、起業が難しくなるんだよ


大金を見る投資家
同じ起業と言えど「人を雇う」と「人を雇わず1人でやる」は、難易度が違います。

人を雇うと、以下の面倒が発生します。

<人を雇うデメリット>
・給与計算など経理作業(1人ネット起業なら通帳とレシートだけ税理士に渡せばOK)
・採用の手間、教育の手間、退職の手間(健康保険や雇用保険の加入や脱退など事務手続きも)
・人間関係の精神的なストレス
・せっかく育てた人が辞めてしまうリスク
・人件費という固定費の発生
・事務所を借りるため固定費の発生(1人ネット起業なら自宅で出来る)

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

同じ起業でも「人を雇うかどうか?」で別物になるよ


読者読者

あえて難しい「人を雇って会社を大きくする」を目指す必要がないわね


仕事や転職、お金で悩む人
起業の成功が難しい理由は、人を雇うからです。

人を雇うと固定費が爆上げし、だから赤字倒産することになります。

昔は稼ぐために人を雇う必要があった

沖縄旅行の海
昔はインターネットという【レバレッジ】がなかったので、起業して稼ぎ額を増やすためには、人を雇う必要がありました。

また、人を雇い雇用を作ることも社会的な意味ある行為でした。

しかし現在はインターネットによる「個」の時代であり、自立した個人同士が「仕事を発注しあう」「仕事を請け負いあう」形が可能であり、自社で社員を雇う金銭的メリットも、社会的意義も薄れていると言えます。

読者読者

社員を雇って「雇用を作る」って発想自体が古いわね


また、ネットがあるので、ネットをレバレッジにして、1人で1億円以上を稼ぐことも可能となっています。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

1人起業できるアフィリエイトビジネスで考えてみよう

簡単な起業方法は1人起業「アフィリエイトの場合」

副業や起業や投資
僕はブログを書いて、広告収入を得る【ブログアフィリエイト】を行っています。

もちろん、1人で出来る起業方法であり、僕も1人で10年程続けています。

作業時間は自由なので副業としても取り組みやすいです。

以下の記事のとおり、ブログアフィリエイトという事業を行うのに必要な固定費は年間5000円程です。

アフィリエイトの始め方【初心者が1年で月3万円を稼ぐ全手順】

僕は自宅でブログを書いていますが、家もネットもパソコンも、最初からあるので、初期費用もかかりません

会社員として給料を貰いながらサイドビジネスで取り組む場合、赤字倒産のしようがないのがアフィリエイトビジネスです。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

1か月じゃないよ。年間の固定費が5000円だよ


読者読者

趣味のゴルフのワンプレー料金ね。赤字倒産のしようがないわ

人を雇って会社を拡大するのはリスク

通勤ラッシュ中の会社員
アフィリエイトビジネスも、人を雇って事業拡大をすることができ、アフィリエイトビジネスで成功して上場している会社もあります。

社員を雇って、社員に記事を書いてもらったり、外注に頼んで書いてもらった記事を社員に編集してもらったり・・

1人では出来ない程、規模拡大をすることが出来て、成功すると、売上も利益も億を超えてきます。

読者読者

夢があるわね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

上手くいけば・・だよ


自己破産
ただ実際は、競争も激しく変化も早いので、今まで上手くいっていた手法が通用しなくなり、売上が急にガタ落ちして、社員の給料も払えなくなり赤字倒産!ということも珍しくありません。

1人起業であれば、売上低迷期も固定費が少ないので乗りきりやすく、また小回りがきくので変化にも対応しやすいです。

「面接して採用して育てた人が辞めた」含む人間関係のストレスもありません。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

要は「何のために起業するか?」次第なんだよね

1人でも稼げる時代「情報時代」

大都会を眺める投資家・起業家
自分が食べていくだけで良いなら、人を雇うメリットはありません。

アフィリエイトビジネスでも、その他のネットビジネスでも、株やFXのデイトレードでも、1人で年収3000万円は十分に稼ぐことが可能であり、1億円以上を1人で稼ぐ人もいます。

お金を稼ぐのに、人と協力して協働する必要がないんです。

僕自身、1人でやっていて、常々、そう感じています。

僕は、10年程ブログビジネスを続けていますが、仕事関係で、1度も電話したことはないし、1度も税理士以外で知らない人に会ったことがありません。

大袈裟ではなく、本当にありません。

それでいて、稼ぐことが出来ているのです。

副業の始め方!月収80万円を10年の僕が稼げる副業アイデア3選を公開

仕事や転職や残業
だから僕は20代の頃から、大人たちがつく「嘘や矛盾」に気がつくことができました。

人に会う必要も、会議も、電話すら必要なく、お金は稼げてしまう時代なのです。

むしろ、ネット時代の資本主義経済では、利益のことだけ考えるなら「会議・電話・人に会う」は非効率的な無駄な行為であり、僕からすると「電話・会議・人に会う」は、趣味的な遊び行為と感じます。

なお、僕のような何の取り柄もない人間が労働者になると、月80万円は、まず稼げないでしょう。

稼げている理由は、趣味的な遊び行為・・非効率で無駄な「電話・会議・人に会う」をネットの仕事では行っていないからです。

ただし、「電話・会議・人に会う」は贅沢な趣味としては意味があると、僕は感じています。

以下の記事のとおりですね。

ベーシックインカム「働かない人が増える」は嘘!職場の価値が再評価される

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

産業時代は、大金を稼ぐのに人を多く雇う必要があったんだけど・・


読者読者

情報時代では、収入のことだけ考えるなら、人を多く雇う合理性は薄いわね


10万円(投資資金)
お金(収入)のことだけ考えるなら、人を雇って起業をする合理性は薄いと言えるでしょう。

1人の方が固定費が低くリスクも少ないし、小回りがきくからです。

1人で出来ないことは、全部、外注すれば良いし、簡単に外注できる仕組みがネット上にも出来上がっています。

読者読者

社内に人材を正社員として雇う意味がないわね

1人起業のデメリット(人を雇うメリット)

それでも、1人起業にはデメリットがあります。以下は「社員を雇うメリット」とも言えます。

世間体が悪い

裏表のある人(投資詐欺師)
無職ニートだと世間体が悪いので、自称「自営業」が世の中にはゴロゴロいます。

株式会社の体をしていても同様です。

「仕事は何をしているの?」と聞かれた時に、答えるようとして、実際には活動もしていないし、利益も出ていないけれど、自称で自営業や株式会社をやっているわけですね。

そのことを世の中の人達はわかっており、「1人で自営しています」とか「1人で会社やっています」と言うと「怪しい」と反応されやすいです。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

例えば婚活で「1人でネット系の仕事の自営業しています」と言われたら、どう?


読者読者

怪しい!と感じるわね。私は会社員の男性と付き合いたいわ


モテない仕事ランキング「僕の実体験」高収入でもモテない男の職業とは?

大都会(東京)
一方「IT企業の社長をやっています。社員は数名の小さな会社ですが。」と言えば「へ~、すごいですね」と言われることになります。

読者読者

世間体が良いのは、人を雇って会社を経営することね


人生の価値はお金だけではないし、事業に成功して、お金に困らなくなると「お金はもうあるから、いらない。それより{世間体が良い}という価値が欲しい」と考え始める起業家もいます。

その場合、欲しい価値を買う感覚で、収益的には意味がないけど、社員を雇い始めることもあります。

そういう意味では、業種にもよりますが「社員を雇う」は、経費ではなく娯楽費とすら言えます。

読者読者

本当は1起業で十分に稼げるんだけど、社会の感覚が追い付いていないわけね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

10年前からそうだけど、未だに、社会の感覚が追い付いてこないから、どうしようもないね


社会の多くの人は、感覚的についてこれないので、気にしなくても良いとは思いますが、社会の中で承認欲求を満たそうとすると「人を雇う」が選択肢に入ってきます。

働くモチベーションが湧かない

お金がない悩む男性
1人で稼いでいる場合、月収100万円を超えたあたりから、頑張って働くモチベーションが湧かなくなってきます。

1人で働いてもストレスはないけど、楽しさもないし、お金には困らなくなっていくからです。

そのため、楽しさや、働くモチベーションが欲しくて、社員を雇うようになる起業家もいます。

この場合も、収益のため!というより、娯楽的な意味合いが強いので、人件費は「娯楽費」とすら言えます。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

今の時代「人を雇う」に金銭的な合理性はないんだよね

なぜ人を雇う必要がないのか?人を雇わず稼げるのか?

公園デート中の男女
人間1人が出来る作業量は限界があります。

そのため、昔は「人を雇う」をレバレッジ(てこの原理)にして、収入を増やす必要がありました。

しかし現在、ネットが「人を雇う」以上のレバレッジになっているので、ネットを使うことで、自分1の作業量を格段に広げることができます。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

雇った人に仕事させるより、パソコンなどITに仕事させた方が効率的なんだよね


読者読者

人はパソコンと違い、不満を言ってくるから面倒ね


副業や起業や投資
例えば、ユーチューブ動画を撮影する作業を1人でやると時間がかかって1日に1本しか撮影できないかもしれませんが・・・

ネット上にアップロードされた動画は、世界中の何十億人もの人から見られる可能性があり、しかも10年後も、まだ見られ続けているかもしれません。

その間、継続的に、何もしなくても、広告収入が入り続けます。

さらには、ネット証券まであり、スマホでクリックするだけで、簡単に投資が可能です。

1人でネットで稼いだ金を、ネット証券を使って、クリックするだけで増やしていくのが、最も効率が良くて合理的な金の稼ぎ方となっています。

合理性だけを追求していくと「1人でネットで稼いで、稼いだ金をネット証券を使って投資で増やす」という結論になってしまいます。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

資本主義経済に、ネットが登場したわけで、この流れは当然だよ


読者読者

「人を雇って規模拡大」って、若者からしたら古い起業方法なのね

社員を雇って社会貢献も古い?

不況(投資の失敗)
社員を雇い雇用を創出してこそ、立派な経営者・・的な考え方も古くなっています。

人々の生活保障は会社が行うものではなく、ベーシックインカムが行うことになっていくからです。

ベーシックインカム【導入後に起きること】人生観や労働観の破壊!僕が解説

そもそも、稼いだ金を税金で納めるので、その時点で社会貢献をしています。

読者読者

税金から、年金や生活保護などの金が払われるものね


僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

自社で、人々の生活保障まで行う必要はないよ


読者読者

1人1人が、もっと自立する必要に迫られる時代ですものね


金貨ゴールドへの投資
むしろ今後は、1人で稼いで、社会貢献はNPO法人などで行う起業家も増えていくことでしょう。

社会貢献のNPOは赤字覚悟の「趣味」なわけですね。

「収益を稼ぐ」と「社会貢献」を完全に分けてしまった方が、面倒も少ないからです。

お金を稼ぐには資産運用が1番簡単

家計の計算(お金がない)
資本主義経済では、収入(お金)のことだけ考えるなら、資産運用が最も簡単で、最も効率が良いですよね。

お金が、利子や配当などによって、時間の経過とともに増えていくのが資本主義経済だからです。

僕のお金/副業ノート僕のお金/副業ノート

資産運用から毎月、自動的に入ってくる運用益は、起業するうえでも助かるよ


読者読者

ベーシックインカムのように毎月入るお金は、心の余裕にも繋がるわね


おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

また、運用資金作りでは収入アップが重要であり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 【僕が10年で学んだ教訓の全て】貧乏学生から10年で1億円稼ぎ貯金3000万円

【人気】 はじめに【僕のお金/副業ノート】のブログの説明です!

僕のお金副業ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。